コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリステイデス[テーベ] Aristeidēs; Aristides of Thebes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリステイデス[テーベ]
Aristeidēs; Aristides of Thebes

古代ギリシアの画家。3代にわたるテーベ・アッチカ派の画家一家の一人。祖父はエウクセニダスの弟子でアテネに画塾を開いた。アペレスと同時代 (前4世紀後半) で,有名な『都市の陥落』を描いたと伝えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android