コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリドオシ(蟻通) アリドオシDamnacanthus indicus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリドオシ(蟻通)
アリドオシ
Damnacanthus indicus

アカネ科の常緑低木。関東以西の暖かい山地に生え,南は中国南部,タイ,インド北東部にまで分布する。細い幹は高さ 30~60cmで,枝を水平に伸ばし,葉を対生する。葉は卵円形で長さ1~2cm,全縁,革質でごく短い柄をもつ。托葉はごく小さくすぐに落ちるが,その腋から長さ1~2cmの刺針が出る。5月頃,葉腋に白色の花を1~3個つける。花冠は長さ 11~12mmの細長い筒形で先が4裂し,その内部に長い花糸をもった4本のおしべがある。めしべは長い花柱をもち,先が4つに分れる。果実は径3~4mmの球形で,冬に赤く熟す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android