コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリドソル aridsol

岩石学辞典の解説

アリドソル

A層位で有機性成分が少なく,深部では塩分または珪酸成分が濃集する土壌をいう.例えば砂漠土(desert soil),シェロゼム(sierozom),ソロンチャクsolonchak)などがある[U. S. Dept. Agriculture : 1960, Birkeland : 1974].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android