アリーノス(英語表記)Arinos de Melo Franco, Afonso

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリーノス
Arinos de Melo Franco, Afonso

[生]1868.5.1. ミナスジェライス,パラカトー
[没]1916.2.19. バルセロナ
ブラジルの作家。サンパウロ大学法学部を終え,教職を経て,王党派の新聞『サンパウロ商業新聞』 Comêrcio de São Pauloの主幹となる。ブラジル文学アカデミー会員。作品は地方色豊かな小説が多く,特に短編集『奥地を通って』 Pelo Sertão (1898) においてミナスジェライス州の自然と人々の生活を描き,奥地の人の語法を,その味わいをそこなうことなく文章化している。ほかに,『ごろつき』 Os Jagunços (98) ,『原野の支配者』O Mestre de Campo (1918) ,戯曲『ダイヤモンドの取引人』O Contratador de Diamantes (17) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android