アリー・カプー宮殿(読み)アリー・カプーきゅうでん(英語表記)Ali Qapu Palace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリー・カプー宮殿
アリー・カプーきゅうでん
Ali Qapu Palace

イラン,イスファハン旧市街の中央広場から王宮庭園へ入るための門 (カプー) として造られた小宮殿。サファビー朝アッバース1世らが,広場で行われるポロ競技を観覧したり,盛んであった建設活動の陣頭指揮にあたったりした場所とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android