コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカイダの広がり

1件 の用語解説(アルカイダの広がりの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アルカイダの広がり

複数の専門家は、国際テロ組織アルカイダ中央集権的な組織ではなく、「欧米の影響を排したイスラム宗教国家づくり」を暴力をいとわず目指すビンラディン容疑者らの思想に同調する過激派ネットワークとみる。アスバトのアブ・シェリフ師も「アルカイダは組織として始まったが、今はイスラムの『学派』の名」と語る。各地に組織があり、アフガニスタンイラクで戦闘経験を積んだり、人脈を広げたりしているとみられる。

(2007-08-24 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカイダの広がりの関連キーワードアフガン戦争国際犯罪OEFとISAFソマリアのイスラム法廷ソマリアの無政府状態国連安保理決議1746米国のテロ支援国家指定令状なし盗聴活動ジェマー・イスラミア(JI)米同時多発テロ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone