コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカトラズ[島] Alcatraz Island

1件 の用語解説(アルカトラズ[島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アルカトラズ[島]【Alcatraz Island】

アメリカ合衆国カリフォルニア州西部,サンフランシスコ湾内の小島。面積約48km2。岩ばかりの島で,1933‐62年は連邦刑務所として重罪人を収容。69年,インディアンによる占拠の行動で,一躍アメリカ内外に名を知られるようになった。11月10日,14人のインディアンの若者が上陸,彼らの呼びかけにこたえ,全米各地から同胞が参加し,一時は50部族の代表150人がこの島で生活を共にした。約1年半のちの71年6月11日,占拠者は退去させられたが,全部族の団結,白人に奪われた土地の回復,インディアン文化の存続を訴えた直接行動は,新しいインディアンの運動の出発を促し,アメリカ国民一般の関心をインディアンの歴史と現状に向けさせた意味をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルカトラズ[島]の関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア大学カリフォルニア半島北アメリカカリフォルニア米アメリカンカリフォルニアシーワールドカリフォルニアレゴランドカリフォルニアカリフォルニア・スパングル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone