コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカラ・デ・エナレス Alcalá de Henares

1件 の用語解説(アルカラ・デ・エナレスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アルカラ・デ・エナレス【Alcalá de Henares】

スペイン中央部,マドリード県の都市。人口14万5320(1987)。ローマ時代にはコンプルトゥムと呼ばれ,現在名はイスラム時代のものに由来する。1508年にシスネロスが創設した大学(1836年,マドリードへ移転)には,エラスムスら国内外の人文主義者が迎えられ,《多国語対照聖書》を作成した。1348年,アルフォンソ11世が召集した〈アルカラの議会〉はカスティリャ王権を安定させるのに重要な役割を果たした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone