コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano solo Huitieme concerto en re mineur avec les deux cadence

1件 の用語解説(アルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

アルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano solo

アルカンは19世紀パリにおけるピアノ音楽パイオニアであると同時に、古典音楽に造詣の深い演奏家でもあった。古典音楽の守護者、比類ないヴィルトゥオーゾ、急進的な作曲家としてのこの性格は1850年代から6 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano soloの関連キーワード自動ピアノトメハンマークラビアメゾピアノルピアサン=サーンス:ピアノ協奏曲 第4番 ハ短調/piano and orchestra(concerto)アルカン:大ソナタ/piano soloアルカン, シャルル=ヴァランタンマルモンテル, フランソワラヴィーナ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone