コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルギュロプロス

百科事典マイペディアの解説

アルギュロプロス

ビザンティン帝国の人文学者。コンスタンティノポリスに生まれ,ローマに没。フィレンツェ公会議の前後,数度の訪伊ののち,1456年以降西方に移った。アリストテレスの翻訳のほか,ポリツィアーノロイヒリン,ロレンツォ・デ・メディチらの師としてギリシア学の興隆に多大の寄与をなした。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

アルギュロプロスの関連キーワードビザンティン帝国

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android