アルコール分解速度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アルコール分解速度

目安は「体重1キロ当たり1時間にアルコール0・1グラム」。日本酒1合、ビール500ミリリットル、ウイスキーのダブル1杯は、いずれも20グラム前後のアルコールを含む。これを「1単位」という。体重50キロの人が1単位を分解するには、4時間かかる計算になる。ただし、個人差がある。

(2006-10-03 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルコール分解速度の関連情報