コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルコール分解速度

1件 の用語解説(アルコール分解速度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アルコール分解速度

目安は「体重1キロ当たり1時間にアルコール0・1グラム」。日本酒1合、ビール500ミリリットルウイスキーダブル1杯は、いずれも20グラム前後のアルコールを含む。これを「1単位」という。体重50キロの人が1単位を分解するには、4時間かかる計算になる。ただし、個人差がある。

(2006-10-03 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルコール分解速度の関連キーワードCPCキロワット時当たり合ひ毎時アルコール漬けキロ程運賃静脈内グルコース負荷試験石質アルコース耐容一日摂取量2DD/2HD

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone