コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルコール専売 アルコールせんばい

大辞林 第三版の解説

アルコールせんばい【アルコール専売】

アルコール専売法(1937年制定)に基づき、アルコール分90度以上のアルコールの製造・輸入・販売を政府が独占管理すること。2001年(平成13)廃止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アルコール専売の関連キーワード特定独立行政法人等の労働関係に関する法律公共企業体等労働組合協議会国営企業等労働組合協議会公共企業体等労働委員会公共企業体等労働関係法アルコール事業法アルコール工業変性アルコール三公社五現業アルコール分事業特別会計通商産業省専売納付金労働委員会独占事業専売事業公営事業国有財産公企業現業

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android