コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルゴナウタイ あるごなうたい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルゴナウタイ
あるごなうたい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアルゴナウタイの言及

【アルゴナウタイ伝説】より

…アルゴナウタイArgonautaiとは,ギリシア神話で金羊毛を獲得するために英雄イアソンが企てた遠征に参加した一群の英雄の総称で〈アルゴ船の乗組員たち〉の意。彼らにまつわる冒険譚が《アルゴナウティカ(アルゴナウタイ物語)》といわれ,ホメロスさえ周知の物語として言及する古い伝説で,ヘレニズム時代のロドスのアポロニオスの作品をはじめ,ほかに2編この表題の叙事詩が伝存する。…

※「アルゴナウタイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アルゴナウタイの関連キーワードベックマン(Max Beckmann)ブノア・ド・サント・モールマックス ベックマンアルゴナウタイ伝説アルゴナウティカポリデウケスオルフェウスヘラクレスフリクソスコルキスネストルテセウスイアソンペレウスアルゴ座アルゴタロスイダスヘラ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android