アルシノエ1世(読み)アルシノエいっせい(英語表記)Arsinoē I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルシノエ1世
アルシノエいっせい
Arsinoē I

エジプト,プトレマイオス朝時代の女王。前3世紀初め頃のトラキア王リュシマコスの娘。前 282年頃トラキアとエジプトの対シリア同盟のためエジプトのプトレマイオス2世フィラデルフォスと結婚。3年後エジプトに逃れてきた夫の妹 (アルシノエ2世) による策略の結果,国王暗殺謀議のかどで上エジプトのコプトスに流され,3人の子はそのままアルシノエ2世の養子とされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android