コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルジェリア内戦

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アルジェリア内戦

91年の総選挙の混乱を機に始まった政府・軍とイスラム勢力の内戦が続くなか、99年の大統領選でブーテフリカ元外相が文民として34年ぶりに当選。武装解除や出頭した過激派恩赦を与える和解案を打ち出し、内戦は終息に向かった。アルジェリア民族解放戦線(FLN)など大統領派の中道右派の2政党と穏健イスラム政党・平和のための社会運動(MSP)は3党で連立政権を形成。5月17日実施の総選挙で過半数を維持した。

(2007-06-20 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

アルジェリア内戦の関連キーワードイスラム・マグレブ・アルカイダ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルジェリア内戦の関連情報