コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルタバヌス3世 アルタバヌスさんせいArtabanus III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルタバヌス3世
アルタバヌスさんせい
Artabanus III

古代イラン,アルサケス朝パルティア帝国の王 (在位 12~38頃) 。ミトラダテス1世系とは別の家系に属し,東部イランのヒルカニア勢力と密接な関係を有した。親ローマ派のボノネス1世 (在位7/8~12) に代って即位し,アルメニア王位をめぐってローマと対立。これをもってミトラダテス系のヘレニズム的統治が終り,以後政治,文化,宗教の各面においてイラン的,土着的要素が強化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android