コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルダシール1世 アルダシールいっせいArdashīr I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルダシール1世
アルダシールいっせい
Ardashīr I

[生]?
[没]241
古代イラン,ササン朝の創設者 (在位 226~241) 。ファールス地方のイスタクルのアナヒタ神殿の祭司であったササンを祖父とし,地方領主であったバベクを父として生れたと伝えられる。父の死後ファールスの支配者となり,ケルマーンイスファハン,アフワズ方面に勢力を拡大,224年パルティア帝国アルタバヌス5世を倒してクテシフォンを占領。 226年即位し,以後アゼルバイジャン,メルブホラズムバクトリア,さらにアルメニアをも併合,イラン統一に成功してササン朝の基礎を固めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルダシール1世の関連キーワードナクシェ・ロスタム遺跡ナクシュ・イ・ロスタムシャープール[1世]シャープール(1世)フィルザーバードシャプール1世フィルザバードペルシア美術ササン朝美術パルティアカラケネ

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android