コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルダブラ[諸島] Aldabra Islands

1件 の用語解説(アルダブラ[諸島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アルダブラ[諸島]【Aldabra Islands】

アフリカ東岸,マダガスカル島北端より北西約400kmにあるセーシェル領の島群。礁湖を囲む環礁上の4島よりなる。面積約155km2。永住者はいない。4島とも低平で,最高点でも標高約30mにすぎない。かつてのゴンドワナ大陸の一部が諸島の基盤になっていると推定されている。大きなゾウガメをはじめ,珍しい動植物が見られ,研究所が置かれている。漁業基地にも利用される。【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルダブラ[諸島]の関連キーワードアンタナナリボマダガスカルマダガスカル島モザンビーク海峡リスホワイトアフリカ南アフリカ汎アフリカ主義マラガシー亜区アフリカンダ岩

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone