コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルダブラ[諸島] Aldabra Islands

世界大百科事典 第2版の解説

アルダブラ[諸島]【Aldabra Islands】

アフリカ東岸,マダガスカル島北端より北西約400kmにあるセーシェル領の島群。礁湖を囲む環礁上の4島よりなる。面積約155km2。永住者はいない。4島とも低平で,最高点でも標高約30mにすぎない。かつてのゴンドワナ大陸の一部が諸島の基盤になっていると推定されている。大きなゾウガメをはじめ,珍しい動植物が見られ,研究所が置かれている。漁業基地にも利用される。【編集部】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android