アルディピテクスラミダス(英語表記)Ardipithecus ramidus

デジタル大辞泉の解説

アルディピテクス‐ラミダス(Ardipithecus ramidus)

《「アルディピテクスラミドゥス」とも》約440万年前に生息していたアルディピテクス属猿人の種名。1992年にエチオピアのアファール盆地で化石が発見された。ラミダス猿人
[補説]「ラミドゥス」は根を意味する現地語に由来し、「系統の始祖」といった意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android