アルバン・ベルク弦楽四重奏団

デジタル大辞泉プラスの解説

アルバン・ベルク弦楽四重奏団

オーストリアの弦楽四重奏団。1970年にバイオリン奏者ギュンター・ピヒラーを中心に結成。2008年に解散。新ウィーン楽派の演奏などで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android