アルバート・L. ウィリアムズ(英語表記)Albert L. Williams

20世紀西洋人名事典の解説

アルバート・L. ウィリアムズ
Albert L. Williams


1911 -
米国の実業家
米国国際貿易投資政策委員会委員長。
1936年にIBMに入社、’61年に社長に就任した。’66年に同会長になり、’70年国際貿易投資政策委員会委員長。’71年に発表した「ウィリアムズ報告」はニクソン新経済政策の土台となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android