アルファ・ロメオ(英語表記)Alfa Romeo SpA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルファ・ロメオ
Alfa Romeo SpA

イタリアの自動車メーカー。高級スポーツカーなどを製造する。イタリア政府の国家持株会社イタリア産業復興公社 IRIにより経営されていたが,1986年フィアットに売却された。本社はミラノ。1910年,ミラノ近郊で経営危機に陥っていたフランスの自動車工場をイタリアの企業家集団が買い取り,ロンバルダ自動車製造会社 Anonima Lombarda Fabbrica Automobili; ALFAとして設立。著名な自動車設計者ジュゼッペ・メロージを雇い,レーシングカーやスポーツカーの製造に乗り出した。1915年,実業家ニコラ・ロメオに買収されて合資会社となり,第1次世界大戦中は主として産業用および軍用車両やエンジンを製造。終戦後,現社名に改称して高性能のレーシングカー製造を再開し,レース界で名声を博した。1933年イタリア政府の管理下に置かれ,その後は高級車製造部門を縮小。第2次世界大戦後は大衆車に軸足を移したが,高級スポーツカーの製造は続けた。他の自動車メーカーとの合弁でエンジンやエンジン部品,産業車両などの生産も手がける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android