アルフレッド ウィルム(英語表記)Alfred Wilm

20世紀西洋人名事典の解説

アルフレッド ウィルム
Alfred Wilm


1869 - 1937
ドイツの金属学者。
大学でウェーレンに冶金学を勉強し、ゲッティンゲン大学助手などを経て、1901年中央科学技術研究所冶金部の研究員となり、アルミニウム合金の開発研究をする。’06年時効硬化という重要現象を発見し、アルミニウムから新合金ジュラルミンを製造し、航空機の発達に貢献する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android