コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルフレッド・コルトー

1件 の用語解説(アルフレッド・コルトーの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アルフレッド・コルトー

20世紀前半の世界を代表するフランスピアニストショパンの演奏で知られ、パリ交響楽団の初代指揮者を務めた。スイスジュネーブ近郊に生まれ、幼児期にパリに移った。指揮者や教育者としても活躍し、1919年にはパリに音楽学校「エコール・ノルマル音楽益を設立した。52年の来日時には、13都市で演奏会を開いた。

(2012-03-17 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルフレッド・コルトーの関連キーワードベディエルフェーブルルフランナショナルフラッグキャリアアダン, ルイマルモンテル, フランソワメトネルカイスラーサン・ピエール[島]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルフレッド・コルトーの関連情報