アルフレッド フーシェ(英語表記)Alfred Foucher

20世紀西洋人名事典の解説

アルフレッド フーシェ
Alfred Foucher


1865.11.21 - 1952
フランスのインド学者,東洋学者。
元・パリ大学教授,元・東京日仏会館館長。
ロリアン生まれ。
インド美術の権威。ハノイのフランス極東学院院(1901〜07年)、パリ大学教授(’19年)、東京日仏会館館長(’26年)等を歴任。この間仏教美術を中心にインド、ジャワスリランカ、日本、アフガニスタンなどの考古学調査を行い、その成果は「ガンダオラのギリシア・仏教美術」(2巻、1905〜51年)、「仏教美術の始原」(’17年)などの多くの著作に結実した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アルフレッド フーシェ

生年月日:1865年11月21日
フランスの東洋学者
1952年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android