アルベルト クピード(英語表記)Alberto Cupido

現代外国人名録2012の解説

アルベルト クピード
Alberto Cupido


国籍
イタリア

専門
テノール歌手

出生地
サンタマルゲリータ

学歴
ヴェルディ音楽院

経歴
リグリア人。幼い頃から歌が好きで、父の勧めにより声楽を勉強する。1976年ジェノバ市立劇場の「蝶々夫人」でソプラノ歌手・黒田安紀子と共演し、のち結婚。’84年ミラノ・スカラ座デビューの「ルチア」で世界的なキャリアをスタート。以降、「カルメン」「ホフマン物語」「ドン・カルロ」「トゥーランドット」など60以上のレパートリーを誇り、世界各地の歌劇場で活躍。2000年1月オペラを聴きに行ったパルマのテアトロ・レッジョで、主役の代役を務めイタリア中で大反響を呼ぶ。1999年新国立劇場の「仮面舞踏会」公演以来、度々来日し、「蝶々夫人」「トスカ」「トゥーランドット」「アイーダ」と出演を重ね、人気を不動のものとする。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android