コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルベンス・グスマン Jacobo Arbenz Guzmán

世界大百科事典 第2版の解説

アルベンス・グスマン【Jacobo Arbenz Guzmán】

1913‐71
グアテマラ軍人,政治家。スイス系の家庭に生まれ,軍人として昇進,フアン・ホセ・アレバロ政権の国防相になる。1950年に左派軍部の支持を得て大統領に当選し,土地改革等の急進策を実施する。同国に大きな利権を持つアメリカ企業ユナイテッド・フルーツ社の所有地の収用をめぐってアメリカ政府と対立し,54年にアメリカに支援されたカスティリョ・アルマス大佐が指揮する反革命軍の侵攻に直面して,同政権は崩壊した。亡命先で死亡。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアルベンス・グスマンの言及

【グアテマラ】より

…44年10月には,小ブルジョアジー,学生が軍部の一部の支持を得て,ウビコを倒した軍事評議会を打倒し,翌年,改革派のフアン・ホセ・アレバロが大統領に選出された。アレバロの改革政策は,50年に選ばれたハコボ・アルベンス・グスマン大統領に受け継がれる。 アルベンス政権は,一連の進歩的政策を実施した。…

※「アルベンス・グスマン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アルベンス・グスマンの関連キーワードチキータ・ブランズ・インターナショナルE.C. ゲバラグアテマラ革命ゲバラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android