コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンダル・オブレノビッチ5世 アレクサンダル・オブレノビッチごせいAleksandar Obrenović V

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレクサンダル・オブレノビッチ5世
アレクサンダル・オブレノビッチごせい
Aleksandar Obrenović V

[生]1876.8.14. ベオグラード
[没]1903.6.11. ベオグラード
オブレノビッチ家最後のセルビア王 (在位 1889~1903) 。ミラン・オブレノビッチ4世の子。 1893年に摂政会議を解散,以後実質的に国政を担当した。国家財政の改善,軍隊改革,親オーストリア政策あるいはバルカン同盟政策によるセルビアの国際的地位の向上などに功績があった。しかし自由主義的な憲法の廃止 (94) ,言論集会の自由の制限 (97) ,急進党弾圧 (99) ,反対世論を押切っての愛人ドラガ・マシンとの結婚 (1900) ,選挙法改正 (03) などの権威主義的で恣意的な統治のため国民の支持を失った。将校のクーデターで王妃とともに暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

アレクサンダル・オブレノビッチ5世

生年月日:1876年8月2日
セルビア王(在位1889〜1903)
1903年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

アレクサンダル・オブレノビッチ5世の関連キーワードリスティッチペタル1世生年月日

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android