コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンデル[7世] Alexander VII

1件 の用語解説(アレクサンデル[7世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アレクサンデル[7世]【Alexander VII】

1599‐1667
ローマ教皇。在位1655‐67年。シエナ出身で1626年ローマで聖職につき,一時マルタ異端審問官を務めた後,39年からケルン駐在教皇特使となり,ウェストファリア条約の締結調停に当たった。52年教皇庁の国務長官となる。教皇としては56年ヤンセンの5命題を有罪としてルイ14世ジャンセニスム弾圧を助けたが,イエズス会道徳神学の弛緩主義やフランス聖職者のガリカニスムに対しては批判的であった。【今野 国雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアレクサンデル[7世]の言及

【サン・ピエトロ広場】より

…バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂前にあって,約10万人を収容するといわれる大広場。教皇アレクサンデル7世の発案により,1656‐67年にベルニーニが建設した長円形の大歩廊(コロネード)で囲まれ,その短軸上に広場への入口と大聖堂正面への大階段,長軸上に二つの噴水が位置し,中央にオベリスクが立つ。旧聖堂脇にあったこの古代エジプトのオベリスクは,16世紀後半に技師ドメニコ・フォンタナが900人の職人と140頭の馬を使い4ヵ月かかって移設したもの。…

※「アレクサンデル[7世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アレクサンデル[7世]の関連キーワードエウゲニウス教皇教皇庁クレメンスボニファチウスレオローマ教皇庁ヨハネスローマ教皇ローマ教会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone