コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクセイ・ミハイロビチ Aleksei Mikhailovich

世界大百科事典 第2版の解説

アレクセイ・ミハイロビチ【Aleksei Mikhailovich】

1629‐76
ロシア,ロマノフ朝第2代の皇帝。在位1645‐76年。ピョートル1世の父。即位当初実権を握っていた貴族モロゾフBoris Morozovとその一党に対する都市住民の反感は,専売にされた塩の価格高騰を契機にモスクワ以下の諸都市で1648年に〈塩一揆〉という暴動となって表面化した。彼はモロゾフを退陣させるとともに,士族および都市住民上層の請願にこたえて新法典編纂のために全国会議(ゼムスキー・ソボル)を召集した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アレクセイ・ミハイロビチの関連キーワードアレクセイ(1世)・ミハイロビチソフィア・アレクセーエブナアレクセイ・ミハイロビッチロシア・ソビエト演劇フョードル[3世]ピョートル[1世]ミハイル・ロマノフコトシーヒンモロゾフ家ウクライナロシア演劇ラージンニコン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android