アレックス ラミレス(英語表記)Alex Ramirez

現代外国人名録2012の解説

アレックス ラミレス
Alex Ramirez


国籍
ベネズエラ

専門
プロ野球選手(巨人・外野手);元・大リーグ選手

本名
Alexander Ramon Ramirez

生年月日
1974/10/3

出生地
ベネズエラ カラカス

経歴
1991年ドラフト外で大リーグのインディアンスに入団。’98年3Aバッファローで34本塁打、103打点をマーク、28試合連続安打の球団新記録も樹立し、メジャー初昇格。2000年パイレーツに移籍。メジャー通算135試合出場、打率.259、12本塁打、48打点。2001年日本プロ野球のヤクルトに入団。2003年本塁打王(40本)と打点王(124打点)の二冠。2007年3年ぶり3度目の出場となったオールスター戦で第1戦MVPを獲得。この年プロ野球史上3人目のシーズン200安打を達成、外国勢、右打者としては史上初の快挙だった。同年204安打のセリーグ記録で最多安打、2度目の打点王(122)を獲得。2008年巨人に移籍。同年は7年連続150安打を達成、松井稼頭央(元西武,アストロズ,現楽天)に並ぶ日本プロ野球史上二人目の最長記録。他に6年連続100打点、5年ぶりの40本塁打を放ち、全試合スタメン出場も果たして、巨人の4番打者としてリーグ優勝に貢献。クライマックスシリーズ(CS)MVP。2年連続3度目の打点王(125打点)となり、セリーグ最優秀選手(MVP)にも選ばれた。2009年はチームでただ一人全試合に先発して全戦で4番を務め日本一に貢献。首位打者(.322)、最多安打(186本)のタイトルとベストナインを獲得した他、外国人選手としては初の2年連続セリーグMVPを受賞した。2010年5月対ロッテ戦で、外国人助っ人としては3人目となる通算300本塁打を記録。この年129打点をマークして2年ぶり4度目の打点王を獲得、王貞治を超えて日本記録となる8年連続の100打点以上を達成した他、7年ぶり2度目の本塁打王(49本)となった。2011年5月には巨人の4番打者としての連続試合出場が、松井秀喜(アスレチックス)の持つ415試合を超えたが、右足甲の打撲で7月に途切れた。ベストナイン4回(2003年,2007〜2009年)。オールスター戦出場6回。外国人選手最多記録となる8度の月間MVPを獲得している。180センチ、86キロ。右投右打。自伝に「ラミ流」がある。

受賞
MVP(セリーグ)〔2008年・2009年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

アレックス ラミレス

生年月日:1974年10月3日
ベネズエラのプロ野球選手(ヤクルト・外野手);元・大リーグ選手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アレックス ラミレスの関連情報