コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アワビオコシ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アワビオコシ

岩にへばりついたアワビを効率よくとるための道具。アワビと岩の間に差し込み、はね上げる。縄文時代からあり、鯨など主に骨角製だが、弥生時代からは鉄製も見られる。北部九州や山陰などで出土している。

(2012-06-19 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android