コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンキラ Ancyra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンキラ
Ancyra

中部アナトリアの古代都市。現トルコのアンカラフリュギア人ガラテア人が居住したが,その起源は古代ヒッタイト族にさかのぼる。 1073年セルジューク・トルコによって占領されるまでその名は存続した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンキラの関連キーワードセレウコス2世アンキラ碑文アガペ主義者フリュギア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android