コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンキルス湖 アンキルスこAncylus lake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンキルス湖
アンキルスこ
Ancylus lake

現在のバルト海付近に後氷期 (8500~7500年前) に生じた湖。現在のバルト海よりもずっと大きな面積を占めていて,スウェーデンフィンランドにも及んでいたと考えられる。豊富な化石により,この湖の歴史はよく調べられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンキルス湖の関連キーワード拡大する日本の経常黒字フタバスズキリュウシニア・ツアー雫石町上空での空中衝突事故請求権・経済協力協定全日空機の雫石事故東大闘争山口組日当たり生産台数東京湾の漁業