コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングリマーラ アングリマーラAnˈgulimāla

1件 の用語解説(アングリマーラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アングリマーラ
Anˈgulimāla

仏弟子の一人。央掘摩羅などと音写し,指鬘外道 (しまんげどう) と漢訳される。彼は釈尊の弟子となる以前にあるバラモンに師事していたが,ある事件によって怒ったそのバラモンは彼を陥れようとしてあやまった教えを与えた。彼は師の教えに従って,次々と人を殺してその指 anˈguliを切って髪飾り mālaとした。 1000人の指を集めようとして 1000人目に自分の母を殺そうとしたとき,釈尊が教化したので,バラモンの教えを捨てて,弟子となった。その後市民の迫害を受けたにもかかわらず,あやまちをひたすら懺悔し,行を重ねたのでついに悟りを得たという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone