コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングロ・イラニアン石油[会社] アングロイラニアンせきゆ

世界大百科事典内のアングロ・イラニアン石油[会社]の言及

【イラン国営石油[会社]】より

…中東・アフリカ産油諸国の国有石油会社中で最初に設立された。1951年4月,イランのモサッデク政権下で石油産業国有化法案が成立し,それまで同国の石油利権を独占していたアングロ・イラニアン石油会社(AIOC。現,ブリティッシュ・ペトロリアム,略称BP)の資産を接収することによりイラン国営石油が設立された。…

【ブリティッシュ・ペトロリアム[会社]】より

… BPの前身は,1901年イラン政府がW.K.ダーシーに与えた石油利権を開発するために09年設立されたアングロ・ペルシアン石油会社Anglo‐Persian Oil Co.,Ltd.である。その後35年にアングロ・イラニアン石油会社Anglo‐Iranian Oil Co.,Ltd.に改称,54年にBritish Petroleum Co.,Ltd.となり,80年に現社名となる。BPの歴史をみると大きく三つの期間に分けられる。…

※「アングロ・イラニアン石油[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android