コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングロ・アメリカ Anglo‐America

1件 の用語解説(アングロ・アメリカの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アングロ・アメリカ【Anglo‐America】

南・北アメリカ大陸のうち,アメリカ合衆国カナダ,およびグリーンランドを含む地域。世界の総陸地面積の約6分の1を占める。いわゆる〈新大陸〉のうち,スペインポルトガルの支配を受け今日もこうしたイベリア半島起源の文化的伝統を強く持つ,メキシコ以南の〈ラテン・アメリカ〉に対して用いられる文化圏的呼称。先住民インディアンの地にヨーロッパ人が入植したが,スペインやフランスの影響を受けながらも,開発の当初からアングロ・サクソン人とその文化が支配的な役割を果たし,デンマーク領であるグリーンランドやフランス語を日常語とするカナダのケベックなどを除いて,その大部分が英語圏に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アングロ・アメリカの関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカ杉アメリカン北米亜米利加アメリカ連合国汎アメリカ主義アメリカン・トイ・テリアアメリカン・ヘアレス・テリア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アングロ・アメリカの関連情報