コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンジュラン プレルジョカージュ Angelin Preljocaj

現代外国人名録2012の解説

アンジュラン プレルジョカージュ
Angelin Preljocaj


国籍
フランス

専門
振付師

肩書
バレエ・プレルジョカージュ主宰者

生年月日
1957

出生地
パリ

経歴
アルバニアの移民の子として生まれる。パリとニューヨークでクラシックバレエとモダンダンスを学ぶ。ドミニク・バグエのカンパニーを経て、1984年自身のカンパニー・プレルジョカージュを設立。’85年新人振付家の登竜門、バニョレ国際振付コンクールで文化省賞を受賞。以後、バレエのレパートリー作品としてコンテンポラリーダンスの重要性にも着目し、次々と作品を発表。’90年リヨン・オペラ座バレエ団のために「ロミオとジュリエット」を振付けたのを始め、パリ・オペラ座からの依頼で「パラード」「薔薇の精」「ル・パルク」「カサノヴァ」などを振付けるなど意欲的に活動。’95年にカンパニーを“バレエ・プレルジョカージュ”に改称し、’96年より南仏のエクサン・プロヴァンスの国際振付センターを本拠に活動、プレルジョカージュの作品をレパートリーに世界ツアーを展開。他の作品に「闇市」「ハラリ・ロメ」「我らの英雄たちへ」「肉体のリキュール」「春の祭典」「ヘリコプター」「N」「レ・カトル・セゾン…」「受胎告知」など。’93年、’98年、2003年来日。

受賞
バニョレ国際振付コンクール文化省賞〔1985年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

アンジュラン プレルジョカージュの関連キーワードニコラ ル・リッシュヌーベル・ダンス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android