コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンソフィライト

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アンソフィライト

石綿の一種。周辺住民の健康被害が問題になった兵庫県尼崎市の大手機械メーカークボタ」(本社・大阪市)旧神崎工場で使用された青石綿(クロシドライト)と同じ角閃石(かくせんせき)だが、毒性は青石綿の500分の1程度とされる。旧松橋町には複数の生産工場があり、採掘された石綿を精製。建材の耐火ボードや煙突、七輪などの材料として使われた。

(2006-02-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報