コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンチトロンビン III あんちとろんびん

世界大百科事典内のアンチトロンビン IIIの言及

【血液凝固】より

…活性化凝固因子とくにリン脂質との複合体は,網内系細胞によって処理され循環血中から除去される。血漿中には,アンチトロンビンIIIという凝固阻止因子が存在し,トロンビン,活性化IX因子,活性化X因子,活性化XI因子などの活性化凝固因子の活性を中和する。ヘパリンは,アンチトロンIIIのこれら活性化凝固因子を中和する反応を著しく促進することによって,凝固を阻止している。…

※「アンチトロンビン III」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アンチトロンビン IIIの関連キーワードAMD-K6-IIIアンギオテンシンTruePicグライ土ILS計器着陸装置アレルギー化合物半導体化合物半導体紺青