コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンティグア・バーブーダ Antigua and Barbuda

世界大百科事典 第2版の解説

アンティグア・バーブーダ【Antigua and Barbuda】

正式名称=アンティグア・バーブーダAntigua and Barbuda面積=442km2人口(1996)=6万4400人首都=セント・ジョンズSt.John’s(日本との時差=-13時間)主要言語=英語通貨=東カリブ・ドルEast Caribbean Dollarカリブ海小アンティル諸島のリーワード諸島にある,イギリス連邦に属する独立国。アンティグア島バーブーダ島,レドンダ島(無人)からなり,総面積は種子島にほぼ等しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンティグア・バーブーダの関連キーワードセント・ジョンズ(アンティグア・バーブーダ)自国通貨に「ドル」の呼称を使用している国アンティグア・バーブーダの要覧アンティグア・バーブーダ小アンティル[諸島]リーワード[諸島]東カリブ諸国機構モントセラット島セント・ジョンズ小アンティル諸島リーワード諸島カリブ共同市場セントジョンズ西インド諸島世界の国旗コロンブス死刑

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンティグア・バーブーダの関連情報