アンディ グリフィス(英語表記)Andy Griffith

20世紀西洋人名事典の解説

アンディ グリフィス
Andy Griffith


1926.6.1 -
米国の男優。
ノースキャロライナ州マウント・エアリー生まれ。
本名Andrew Samuel Griffith。
伝道師育成の教育で寸劇と音楽を学び、各地を巡業。’40年代後半から’50年代にかけ、サー・ウォルター・ローリィ役を演じ人気が出て、ブロードウェイに進出。「軍曹さんは暇がない」(’55年)で成功し、これは後に映画化され、主演する。57年「群衆の中の一つの顔」で主人公ロンサム・ローズ役で映画デビューする。’60年には自身のテレビ番組を持ち、以後テレビを中心にコミック俳優として活躍する。その他の作品として、「ママは2挺拳銃」(’61年)、「Rustler’s Rhapsody」(’85年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android