アンドレ ワード(英語表記)Andre Ward

現代外国人名録2016「アンドレ ワード」の解説

アンドレ ワード
Andre Ward

職業・肩書
プロボクサー WBA世界スーパーミドル級チャンピオン アテネ五輪ボクシング・ライトヘビー級金メダリスト

国籍
米国

生年月日
1984年2月23日

出生地
カリフォルニア州サンフランシスコ

経歴
2004年アテネ五輪ボクシング・ライトヘビー級に米国代表として出場し、金メダルを獲得。2004年12月プロデビュー。2008年16連勝でNABO北米スーパーミドル級王座を、2009年2月18連勝でNABO北米スーパーミドル級王座を獲得。NABOは2度、NABFは1度防衛。2009年11月初の世界戦でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者ミッケル・ケスラー(デンマーク)に挑み11回負傷判定勝ちを収め、21連勝で王座を獲得。2011年12月WBC世界スーパーミドル級王者カール・フローチ(英国)と王座統一戦を行い、判定勝ちで王座を統一。2012年9月チャド・ドーソン(米国)を10回TKOで降し、26連勝でWBAスーパー王座を5度目防衛、WBC王座を初防衛した。2013年4月負傷のため指名戦が行えないとWBCから名誉王座に変更されたが、5月これを不服として名誉王座を返上。11月、1年2ケ月ぶりとなる復帰戦でエドウィン・ロドリゲス(ドミニカ)に判定勝ちし、WBAスーパー王座の6度目の防衛に成功。2015年6月、1年7ケ月ぶりとなる試合でポール・スミス(英国)を9回TKOで退けた。28勝(15KO)無敗。183センチの右ボクサーファイター。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典「アンドレ ワード」の解説

アンドレ ワード
Andre Ward
ボクシング

プロボクサー WBA・WBC世界スーパーミドル級チャンピオン
生年月日:1984年2月23日
国籍:米国
出生地:カリフォルニア州サンフランシスコ
経歴:2004年アテネ五輪ボクシング・ライトヘビー級に米国代表として出場し、金メダルを獲得。2004年12月プロデビュー。2008年16連勝でNABO北米スーパーミドル級王座を、2009年2月18連勝でNABO北米スーパーミドル級王座を獲得。NABOは2度、NABFは1度防衛。2009年11月初の世界戦でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者ミッケル・ケスラー(デンマーク)に挑み11回負傷判定勝ちを収め、21連勝で王座を獲得。2011年12月WBC世界スーパーミドル級王者カール・フローチ(英国)と王座統一戦を行い、判定勝ちで王座を統一。2012年9月チャド・ドーソン(米国)を10回TKOで降し、26連勝でWBAスーパー王座を5度目防衛、WBC王座を初防衛した。26勝(14KO)無敗。183センチの右ボクサーファイター。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android