アンナー ビルスマ(英語表記)Anner Bijlsma

現代外国人名録2012の解説

アンナー ビルスマ
Anner Bijlsma


国籍
オランダ

専門
チェロ奏者

生年月日
1934/2/17

出生地
オランダ ハーグ

学歴
ハーグ音楽院卒

経歴
幼時から父に音楽の手ほどきを受ける。ハーグ音楽院でカレル・ファン・レーク・ボーンカンプに学び、優等賞を得て卒業。1959年パブロ・カザルス国際コンクールで第1位。’60年代初めフランス・ブリュッヘンらとともにアムステルダム四重奏団を結成。’62〜68年アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団首席チェロ奏者を務めた。’70年代後半からバッハの無伴奏組曲の全曲連続演奏会を行い、ヨーロッパ、米国、オーストラリアで好評を得た。室内楽団ラルキブデッリの中心メンバーで’97年来日。バロック・チェロの演奏者として広く知られる一方、アムステルダムとハーグの音楽院の教授を務めるなど、後進の指導に努める。

受賞
パブロ・カザルス国際コンクール第1位〔1959年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android