コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンネ-フランクの家 アンネフランクのいえ

1件 の用語解説(アンネ-フランクの家の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

アンネフランクのいえ【アンネ-フランクの家】

オランダの首都アムステルダムにある博物館・記念館。『アンネの日記』の著者アンネ・フランクとその一家8人が、1942年からゲシュタポナチスドイツ秘密警察)に捕まるまでの約2年間、ナチスからの迫害を逃れて過ごした隠れ家。現在、アンネ・フランク財団が管理・運営する博物館・記念館になっている。ダム広場西北西600mほどのプリンセン運河沿いにある、17世紀建造の古い商館の中にある3階の一室の回転本棚が、アンネの家に通じる扉になっている。奥の屋根裏部屋が当時のまま保存されている。アンネ直筆の日記もここに展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンネ-フランクの家の関連キーワードアムステルダムエダムニューアムステルダムダム広場ムント塔ムント広場ライツェ広場アムステルダム・バロック管弦楽団アムステルダム・フィルハーモニー管弦楽団アムステルダムマラソン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンネ-フランクの家の関連情報