コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンブリエール Ambrière, Francis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンブリエール
Ambrière, Francis

[生]1907.9.27. パリ
[没]1998.7.1.
フランスの小説家,評論家。代表作は第2次世界大戦中の捕虜生活の体験を描いた『大いなる休暇』 Les Grandes Vacances (1946,ゴンクール賞) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンブリエールの関連キーワード誘導尋問薄田宙哉公孫瓚誘導尋問ビクトル1世ゼフィリヌスカリクスツス1世公判逮捕反対尋問

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android