コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンモニア錯体 アンモニアさくたいammonia complex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンモニア錯体
アンモニアさくたい
ammonia complex

アンミン錯体ともいう。中性配位子としてアンモニアを含む錯体。例としてテトラアンミン銅 [Cu(NH3)4]2+ ,ヘキサアンミンコバルト [Co(NH3)6]3+ がある。比較的安定度が大きく,遷移金属元素アンミン錯体が美しい色を呈することが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android