コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンリ・ジョルジュ クルーゾ Henri Georges Clouzot

20世紀西洋人名事典の解説

アンリ・ジョルジュ クルーゾ
Henri Georges Clouzot


1907.11.20 - 1977.1.12
フランスの映画監督。
ニオール(セーブル県)生まれ。
映画評論家や脚本家を経て映画監督となる。「犯人は21番に住む」(1942年)や「密告」(’43年)、「犯罪河岸」(’47年)で一躍スリラー映画の代表的監督となり、’53年「恐怖の報酬」(’52年)でカンヌ映画祭グラン・プリを受賞し、’54年「悪魔のような女」でルイ・デリュック賞を受賞する。又、強烈なエロティシズム表現を追求し、「情婦マノン」(’48年)でベネチア映画祭金獅子賞を受賞する。さらに美術映画分野を開拓し、’55年「ピカソ―天才の秘密」でカンヌ映画祭審査員特別賞を受賞する。サスペンス映画の巨匠である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アンリ・ジョルジュ クルーゾ

生年月日:1907年11月20日
フランスの映画監督
1977年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

アンリ・ジョルジュ クルーゾの関連キーワードフランス映画生年月日恐怖映画

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android