アンリ・E.P. ブルイユ(英語表記)Henri Edouard Prosper Breuil

20世紀西洋人名事典の解説

アンリ・E.P. ブルイユ
Henri Edouard Prosper Breuil


1877.2.28 - 1961.8.14
フランスの考古学者。
元・パリ人類古生物学研究所教授,元・コレージュ・ド・フランス教授。
モルタン生まれ。
パリ人類古生物学研究所で、創設以来の先史人類学教授として旧石器時代文化の研究に大きく貢献。1901年フォン・ド・ゴームの洞窟壁画を調査し旧石器時代美術の存在を初めて明らかにした。層位学的観点からの後期旧石器時代の編年体系を確立したことでも著名。又、アルタミラ、ラスコ等の洞窟壁画を調査し、その様式展開を明らかにした。その研究分野はヨーロッパだけでなくアフリカの先史美術にも及んでいる。著書「アルタミラの洞窟」(’06年)、「フォン・ド・ゴームの洞窟」(’10年)、「洞窟美術の4万年」(’52年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android