コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーガイル(伯・公家) アーガイル[はく・こうけ]Argyll, Earls and Dukes of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーガイル(伯・公家)
アーガイル[はく・こうけ]
Argyll, Earls and Dukes of

スコットランドの貴族の家柄。2代カンベル侯コリン・カンベル (1493没) が,1457年アーガイル伯家を興したのに始り,代々カンベル家に継承されてスコットランドの名門となった。8代伯アーチボルド (1607~61) はアーガイル侯になったが,刑死したため,侯爵位は彼だけで終った。その子のアーガイル伯 (9代) アーチボルド (29~85) もモンマス (公) の反乱に加わって処刑され,伯爵位もとだえたが,その子アーチボルド (51頃~1703) はグレンコーの虐殺の当事者の一人として悪名が高いにもかかわらず,1701年公爵に叙せられた。その子の2代公ジョン (1680~1743) はイングランドとスコットランドの合同 (07) の実現や,ハノーバー朝の成立 (14) に貢献し,「十五年の反乱」の鎮圧に貢献した。その弟の3代公アーチボルド (1682~1761) は R.ウォルポールのスコットランド政策の顧問をつとめた。その後も公爵位は代々継承され,10代公アーチボルド (1903没) にいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android